ホーム › 不登校、ひきこもり「受容までの道のり」

不登校、ひきこもり「受容までの道のり」

ブログ

QRコード

携帯のバーコードリーダーで
QRコードを読み取ることで、
携帯版ホームページへ
アクセスできます。

不登校、ひきこもり「受容までの道のり」14カ条 【目次】

不登校、ひきこもり「受容までの道のり」には、大きく分けて5つのカテゴリーがあり、その中に14の項目があります。

説明する上でわかりやすくするために番号をふりましたが、いろんなことを同時進行で行いますし、難しくて行きつ戻りつするので、順番はあまり関係ありません。

このページでは、いわば目次的な感じで表示しておきます。




不登校、ひきこもり「受容までの道のり」14カ条


❶まず気づく、知る

 1. 子どもがST気質だと気づく 

 2.  親が過干渉だと気づく 

 3. 勇気を持って覚悟し、子どもに謝罪をする 


❷自分を変えるための内観

 4. 人と比べない 

 5. 思い通りにしたい傲慢さと決別する 

 6. こうでなければならないと思う怖れを手放す 


❸脳グセを上書きする脳作業

 7. 子どもを心の底から信じる 

 8. 自分以外は他者の感覚を身に付ける 

 9. すべてのベースに「心は鏡の法則」あるのを理解する 


❹親が子にすること

10. 親からは子どもに話しかけない 

11. 子どもからの話を聴き切る 

12. 全て子どもに任せる 

13. 子どもからの要望に応じる 


❺親として悟る

 14. 親が「自律」すれば子どもが「自立」を始める


                                        以上



「まず気づく、知る」のページへ

お問い合わせ ページTOPへ戻る