ホーム › ご相談の例

ご相談の例

ブログ

QRコード

携帯のバーコードリーダーで
QRコードを読み取ることで、
携帯版ホームページへ
アクセスできます。

ご相談の例 その1

父、母、息子13才(中1)の3人家族です。

昨年夏休みから不登校で、10月からは一歩も外に出ていません。 
iPadを片時も離さず、動画を見ている。 
起きている時はパソコン、食事中もiPadを見る。
 
会話なし。昼夜逆転。10日間、風呂も洗面も無し。
リビングでしかパソコンができないのでリビングで寝起き。 

家で安心安全で過ごせるように、勉強しよう学校行こうも言わず、ただ健康維持だけを気にして息子の全てを受け入れてきたつもりですが、だんだん状況が悪くなっています。 

先日部屋にひきこもった時、 「辛かったんだね、生きているだけでお母さんは幸せだよ」 と言ったら、 「お前のせいだ、俺の時間を返せ」 と言われました。 

それからは「ご飯できたよ」以外は話しかけないようにしています。
(お風呂入ったら?歯磨きしたら?も言いません。) 

お母さんが、急に話しかけなくなって 自分を見放した、と息子が思わないか、不安です。 

息子を変えるのではなく自分が変わりたいからだ、と伝えて息子の不安を解消したいのですが、ダメでしょうか。 

よろしくお願いいたします。  

ご相談の例 その2

今高3男子です。
不登校は中1(約3ヶ月)でした。
ある支援のお力にて復学しました。 

その時からずっとこちらからの発信は控えているのですが、一向に彼から雑談等の発信は一切なく、言葉を発するとしたらお金に関することなど必要最低限の伝達くらいです。 
家にいる時はとにかくひたすら自室にこもり、ご飯の時に出てきて食べて、またすぐ自室です。 
とにかく家族と接触しないようにしています。 
親としてどう関わるのが良いのか、 この状態はもう変わらないのか、 それ(家族との会話、雑談)を望むことは私のただの願望であり、変えようとすること自体がおこがましいのか、 ずっと悩んでます。 

ご相談の例 その3

父親、私、長女(高校1)、次女(中2)、三女(小5)の5人家族です。 

長女と次女がおととしの夏休み明けから、不登校になりました。 
長女が中3、次女が中1のときです。 
ふたりとも、中学受験をし、おなじ中高一貫校に通っていました。 

長女についての相談です。 
小学校のときから、頑張り屋で、中学もレベルの高い勉強を頑張っていました。 
不登校の原因は、人間関係などいろいろとあったと思いますが、勉強疲れが大きいかと思います。
長女は休み始めて1度も学校に行けないまま中学を卒業し、うえの高校には上がらず、別の高校を受験し合格。
しばらくは週一で休みながらも通えていましたが、2ヶ月ほどで再び行けなくなり、通信制に転学しました。

通信に移るときは、同級生とおなじ時期に卒業したいとの本人の意志があったので、私が8校、説明を聞きに行き、そのうち長女が3校、見学と体験をして選びました。 
どこもオタクやヤンキーがいるから気が進まない、、、と不満を言いながら、消去法で選んだような感じです。 

長女はまだ体がしんどいようです。 
昼夜逆転が続き、出席しなければいけない授業に出られず、積み残しがたまり、進級試験にも気が重くなっているようです。 
徹夜のまま朝一の授業に出ようと、頑張って起きていた日は、いざ支度の時間なると睡魔がきて寝てしまい、授業には出られませんでした。
夕方に起きてきて、予定していた授業に出られなかった、、、どうして体がしんどいのか、思うように動けないのか、夜に寝られないのかと、泣いていました。
しんどかったら、休み休み、ぼちぼちやればいいよと声を掛けますが、進級がかかっているので、そんなことも言ってられないと、言います。 
まだ、脳が疲れているのでしょうか? 

大好きなアイドルのコンサートには、頑張って起きて、行けます。 
年末から年始にかけては、都心へのコンサートも、初めて泊まりで出掛けました。 
お金もかかりますが、好きなことがあることは、ありがたいと思って行かせています。 

体のしんどさと昼夜逆転は、どのようにしたら、正常な状態に戻っていくのしょうか? 
本人がとても辛そうで、わたしにできることがあれば、アドバイスをお願いいたします。 
お問い合わせ ページTOPへ戻る