HOME > メールカウンセリングについて
メールカウンセリングについて

メールカウンセリングについて

子どもが不登校、ひきこもりですと、いろいろな事情が重なりあってお母さんも不安を抱えている状況だと思います。
地域の教育相談所やスクールカウンセラーなどを利用して相談している方も多いことでしょう。
確かに愚痴は聞いてもらえるけれど、何かちょっと物足りなさをお感じの方もいるかもしれません。

そんな時にお役に立てるのが、解決重視型のサポートを目的とする家族支援カウンセラーの存在です。

でも、登校しぶりの子どもを置いて出かけられない。
子どもや夫にカウンセリングを受けていると知られたくない。
働いていて時間が取れない。
人と話すのが苦手だから、会うよりもまずはメールで相談してみたい。
相談したくても『思春期ブルー相談室』は遠くてカウンセリングには行けない。



こんな時こそメールカウンセリングがおすすめです。

メールなら、出向いたり、面談の予約を取ったりする必要がなく、最小限の手間と負担で相談できます。

自分がどこの誰かを知らせずに相談も可能です。
こちらも不必要な詮索は致しませんのでご安心ください。

ただし、文字だけのやりとりになりますので、表情がわからなかったり、受け止め方のニュアンスの違いはどうしても出てきてしまうものだということをご了承願います。
私自身はなるべく行間まで読み取り、心の内に寄り添えるように努力して参ります。

また、メールカウンセリングの場合、いつでも読み返せるというメリットもあります。
自分がどんな気持ちだったのか、何を考えていたのかを振り返り、自分自身の変化に気づくきっかけにもなると思います。

ぜひ、ありのままのお気持ちを、気兼ねなくお伝えください。

 

メールカウンセリングご相談までの流れ

①下部のメールカウンセリング申込みフォームより申込み

メールカウンセリング申込みフォームにて、必要事項を選択、記入し、送信してください。

お名前はニックネームでも大丈夫です。(名字は本名でお願いします。)

ご相談内容の欄には、お子さんが普段している好きなことや得意なこと、通院していればその診断名や通院状況なども含め、ご質問、不安に思っていることなどご自由にお書きください。

文字数に関して特に制限は設けていませんが、あまりに大作だと焦点がぼやけてしまいますので、読みやすい範囲でお願いします。


②次ページの「メールカウンセリングお支払い」から支払い手続き

申込みフォームより自動返信メールが届きましたら、
クレジット決済の方は、次ページ「メールカウンセリングお支払い」よりPayPalのコースボタンを選択し、お手続きをしてください。

ゆうちょ銀行の方は入金してください。



③返信を待つ

こちらで入金の確認が取れましたら、その日を含めて5日以内に返信します。

お申込みいただいた回数分、やりとりが続きます。

※ご相談の内容によって、私だけの判断でお返事ができない場合、かしめん協会にスーパーバイズを求めます。その際は返信まで5日以上かかることありますので、その旨を予めお伝え致します。スーパーバイズによる追加料金はありません。

お問い合わせ
ページのTOPへ戻る