HOME > 対面カウンセリングについて
対面カウンセリングについて

対面カウンセリングについて

思春期の子どもが不登校、ひきこもりの場合、相談先に子どもを連れて来るように言われ、困り果てたことのあるお母さんも多いことと思います。

私自身も経験者なのでよくわかるのですが、子どもを連れ出すことのストレスは半端ではありません。
また、本当に辛い時期の子どもにとっても、無理やり外出させられることは良い結果につながらないでしょう。

それよりも、お母さんが一人で外に出て、子どもが家で一人になる時間を作った方が、双方にとってよいと思います。
お母さんは、不登校やひきこもりの親のためのイベントや勉強会、親の会などに参加して情報収集をしてください。

また、お母さん自身のカウンセリングの場を複数持つことも大切です。
地域の教育相談センターなど、無料で利用できて相性の良い担当者が見つかるといいですね。
カウンセリングの効果は2週間くらいとのことですので、月に2〜3回は自分の気持ちを吐き出せる場を作るとよいかと思います。



こちら、『思春期ブルー相談室』でもご希望の方に対面カウンセリングを受け付けています。
お子さん連れではなく、お母さんもしくはお父さんお一人でのカウンセリングとなります。
ホームページやブログを読んだ上で、私と会ってお話ししてみたいという方がいらしたらぜひお申し込みください。
希望者にはスペシャルタレント(ST)気質のチェックも実施できます。(100分コースのみ)


『思春期ブルー相談室』は千葉の幕張メッセ近くにあります。
マンションの集会室を利用しますので、予約の空き状況により日時を決定します。
予約は1ヶ月先まで可能です。

また、最寄りのJR京葉線海浜幕張駅周辺には商業施設も多数ありますので、カフェなどでお会いすることも可能です。
その場合、相談者ご本人の飲食代はご自身で負担していただきます。

こちらに出向けない遠方の方は、別途交通費、移動費をご負担いただければ応じられますのでご相談ください。

また対面カウンセリングを継続されるかどうかはご本人の意思にお任せしております。
こちらから強要することは一切ございませんのでご安心ください。

対面カウンセリングまでの流れ

①下部の対面カウンセリング申込みフォームより申込み

お申し込みフォームにて、必要事項を選択、記入し、送信してください。

お名前はニックネームでも大丈夫です。(名字は本名でお願いします。)


②日時決定

自動返信メールが届きますが、こちらからの返信で日時、場所をご相談の上決定していきます。



③お支払い

クレジット決済の方は、次ページ「対面カウンセリングお支払い」よりPayPalのコースボタンを選択し、お手続きをしてください。

ゆうちょ銀行の方は入金してください。


④当日お約束の場所でカウンセリング

Blog

ブログを見る

mobile

QRコード

子どもの不登校 ひきこもりのお悩み相談 家族支援カウンセラー海野しぶきの 思春期ブルー相談室モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。




<PR>
お問い合わせ
ページのTOPへ戻る